1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の春。

こんにちは。事務部のくぼです。

少しずつ春が近づいてきましたね。そろそろ桜も開花でしょうか?
円通寺あたりに花見桜の木でも行って、のんびりしたいのぉ…ビール


ところで、先日本屋に行く機会があったので、久しぶりに本を2冊購入しました出費
以前、ザ・リッツ・カールトン大阪で営業統括支配人をされていた
林田さんという方が書かれた、ホスピタリティについての本です。

ホスピタリティが生まれる瞬間 広畑センチュリー病院の挑戦 (CS&ホスピタリティ)ホスピタリティが生まれる瞬間 広畑センチュリー病院の挑戦 (CS&ホスピタリティ)
(2009/03/06)
林田 正光

商品詳細を見る


ホスピタリティとは、ホスピタル(hospital=病院)を語源とした言葉で、
おもてなしの心、また、その程度 という意味で用いられています。
ホテル、旅行、航空、病院、レストランなどの業種を、「ホスピタリティ産業」
と呼ぶこともあります。


先日院内で行われた「DOIT!研修」で川越胃腸病院のDVDを観てから、
「病院でできるおもてなし」を少しずつ意識するようになりました。

病院の主役は、確かに医師や看護師でしょう。
しかし、事務という立場でも、患者さんへのおもてなしは十分にさせていただくことが
できるはずです。
今後は、他の業界の成功例も積極的に取り入れ、より患者さんに喜んでいただける
病院づくりを目指すことができればいいな…と考えています。

夕べは帰宅が遅くなってしまったので、まだ少ししか読めていませんが、
がんばって読んでいこうと思っています。


もう一冊は、当院で利用しているグループウェア「サイボウズ」の開発元の社長さんが
書かれた本。

ちょいデキ! (文春新書)ちょいデキ! (文春新書)
(2007/09)
青野 慶久

商品詳細を見る


いかにも人が良さそうな青野社長ですが、イメージ通り、けっこう身近に感じられる方でした。
仕事に役立つ(かといって無理なことは求めていない)ヒントが色々書かれているので、
良いところは少しずつ取り入れていこうかな、というところです。


うーん、昔は小説も色々と読んでいたんですが(村上春樹や重松清が特に好きです)、
最近はこういう実用書とかビジネス書とか、そういうものを手に取ることが
多くなりましたね。
ふまじめだった学生時代が嘘みたい…i-mode絵文字風・汗i-mode絵文字風・汗i-mode絵文字風・汗


事務部 くぼ
スポンサーサイト

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

watanabe0901

Author:watanabe0901
当院は昭和58年の創立以来、「尊い命を大切に」をモットーとし、消化器疾患を中心に専門的かつ高度な技術を要する治療を数多く手がけ、患者さまの立場に立った、心の通う医療を心がけてまいりました。
全職員が一つになって、皆様が元気で日々輝き、長生きしていただくためのお手伝いを誠心誠意させていただきます。「訪れると心も体も安らぎ、癒される」と言っていただける病院であること。それが私達の願いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。