1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の気持ちをつたえましょう。

こんにちは。事務部のくぼです。

当院は、9月1日に創立26周年を迎えることができました。
これまで当院を支えてくださったたくさんの皆様に、心から感謝を申し上げます。
これからも、職員一同、患者様の笑顔のために精一杯頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、8月31日。4回目となる「DOIT!」研修が行われました。
IMG_5662.jpg


前回に引き続き、ザ・リッツ・カールトン大阪の高い顧客満足の秘密について学びました。
外資系のホテルですから、日本の企業などではなかなか考えつけない制度や考え方が
あり、とても勉強になりました。

特に私たちが感銘を受けたのが、「ファーストクラスカード」という制度です。
「ファーストクラスカード」とは、ホテルのスタッフが他部門のスタッフに、部門の枠を越えて
サポートを受けたときに、「ありがとう」の気持ちを込めて書くカードのことです。

私たち医療の世界でも、部門の枠を越えて患者さんのために協力する、ということは
良くあることです。しかし、「良くあること」だからこそ、一緒に協力した相手への
感謝の気持ちがないがしろになっていないか?という疑問が、ディスカッションの
中から出てきました。

ここで、あるグループがディスカッションに使用したホワイトボードをご紹介します。

IMG_5685.jpg

この中に、「すべての根底には働く人の満足があり、従業員がハッピーなら
お客様もハッピーになる」
と書かれています。
逆に言えば、働く私たちが満足できなければ、患者さんを幸せな気持ちにしてあげる
ことはできない、ということです。

IMG_5672.jpg

ディスカッションの後に、各グループの代表がそれぞれの考えを発表しました。
「ファーストクラスカード」への導入や、従業員の満足度調査の実施など、色々な
アイデアが発表されました。当院に導入されるかどうかは分かりませんが、まずは
職員がお互いに、「ありがとう」の気持ちをもう一度大切にしてみることから
はじめることが大切だと思います。

IMG_5678.jpg

最後は院長からお言葉をいただきましたが、院長はなんだかとても嬉しそうでした(笑)。
みんなもっと良い病院にしよう!と一生懸命考えてますよ、院長!
お得意の?ダジャレも飛び出し、ホールは爆笑に包まれ、和やかな雰囲気で
研修会は終わりました。


果たして今回の研修がどのような効果をもたらすか?
「DOIT!」研修の後は、院内が和やかな空気に変わったと感じることが良くあります。
お互いに「ありがとう」の気持ちを大切にし、患者様へのより良い医療をご提供できるよう、
これからもがんばっていきます。

それにしても、今年の研修は「プラスのストローク」やら「ファーストクラスカード」やら…
刺激がいっぱいの内容が続いています。研修って「めんどくせーなー」という気持ちが
どうしても先に立ってしまいますが、毎回「ええ研修じゃった!」と思える研修を
実施してくれる院内の関係者には、感謝感謝です。


事務部 くぼ@一度文章が消えて泣きそうになりました
スポンサーサイト

テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

watanabe0901

Author:watanabe0901
当院は昭和58年の創立以来、「尊い命を大切に」をモットーとし、消化器疾患を中心に専門的かつ高度な技術を要する治療を数多く手がけ、患者さまの立場に立った、心の通う医療を心がけてまいりました。
全職員が一つになって、皆様が元気で日々輝き、長生きしていただくためのお手伝いを誠心誠意させていただきます。「訪れると心も体も安らぎ、癒される」と言っていただける病院であること。それが私達の願いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。